博多区交通事故むちうち.com

厚生労働省認可整骨院

tel:0922638827

tel:0924324586

交通事故専門治療ブログ

交通事故によくある捻挫 博多区交通事故治療 六花鍼灸整骨院 | 2018/05/03

こんにちは。福岡市博多区で交通事故相談、むちうち治療を行なっています。六花鍼灸整骨院です。

今日は、交通事故でよくある捻挫についてお話します。

捻挫とは局部に強い外力などが働き、靭帯などが無理な可動域になり損傷することです。捻挫をすると、患部が赤く晴れ上がり、物が当たったり、体重をかけることで激痛が走ります。

捻挫は重度かどうかによって3つに分類されます。

①靭帯が伸びた状態で、靭帯の断裂はない。

②靭帯の部分断裂

③靭帯の完全断裂。関節はとても不安定な状態

しかし、足首に関しては、単体での靭帯損傷の度合いだけで決定されません。いくつかの靭帯損傷の度合いだけで決定されません。いくつかの靭帯が損傷したかによって怪我の重症度を判断する必要があります。
定義に違いがあるにしても、軽い捻挫から二次的にひどい捻挫になることもあります。いずれも早期治療を行いましょう。近くに病院や整骨院がない場合は、まず安静にして、患部を高くし、冷やすことを行なってください。

著者 厚生労働大臣認定 柔道整復師 徳永多恵

六花鍼灸整骨院

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1

朝日ビルB2f

tel 092ー432ー4586

交通事故による可動域制限 福岡市博多区 六花鍼灸整骨院 | 2018/04/03

こんにちは。福岡市博多区で交通事故相談、むちうち治療を行っています。六花鍼灸整骨院です。交通事故によって、首や肩や足に可動域制限がでることがあります。元の状態から曲がらなくなることをいいます。詳しくは、可動域制限により関節の①「用を廃したもの」、②「著しい機能障害」、③「機能障害」があります。

①は、関節が強直した状態、すなわち関節がこわばって完全に動かないか近い状態。

②は、関節の可動域が健康側の可動域角度の2分の1以下に制限された場合、関節の機能の著しい障害にあたるとされています。

③は、関節の可動域角度の4分の3以下に制限された場合、関節ね機能の障害にあたるとされています。

関節の可動範囲が狭くならないよう、早めの治療をお勧めします。なってからも治療することで軽減され、より固まるのを防ぐことができます。

六花鍼灸整骨院

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2ー1ー1朝日ビルB2F

tel 092-432-4586

整骨院HP

top

交通事故同乗者 六花鍼灸整骨院 | 2018/03/03

こんにちは。交通事故相談、むちうち治療を行っております。六花鍼灸整骨院です。

交通事故にあう時は誰もが一人の時とは限りません。助手席や後部座席に子供や友人、恋人などを乗せている場合もあると思います。

交通事故にあった際、運転者は一瞬身構えることができますが同乗者は不意をつかれ身構える間もなく衝撃を受け、運転者よりひどい怪我を負ってしまう場合もあります。

同乗中に事故にあった場合は保険適用で治療することができます。ひどい怪我でなくとも、直ぐに不調が出なくても保険が適用されないかもと思わず、しっかり病院で診察してください。

福岡市博多区六花鍼灸整骨院川端本店 福岡市博多区上川端町4-202  tel 092-263-8827 博多駅前店 福岡市博多区博多駅前2-1-1朝日ビルB2F tel 092-432-4586  http://rokka-seikotsu.com

症状固定 福岡市博多区六花鍼灸整骨院 | 2018/02/16

こんにちは。福岡市博多区で交通事故相談、むちうち治療を行っております。六花鍼灸整骨院です。

みなさんは『症状固定』という言葉を聞いたことがありますか?

症状固定とは、痛みがなくなり身体が交通事故前の状態に戻った場合だけではなく、障害が残ってしまった場合も含め治療を続けても、これ以上症状がよくならないという状態のことで、例えば薬やマッサージを受けると少し楽になるけど時間が経つとまた戻ってしまうという状態です。

時々保険会社から症状固定なので治療を打ち切りと言われることがありますが、その場合には主治医としっかり相談して決めることが大切です。

六花鍼灸整骨院川端本店 福岡市博多区上川端町4-202  tel 092-263-8827 博多駅前店 福岡市博多区博多駅前2-1-1朝日ビルB2F tel092-432-4586

 

捻挫の症状と処置方法 福岡市博多区 @@あ六花鍼灸整骨院 | 2018/01/09

こんにちは。福岡市博多区で交通事故相談、むちうち治療を行っています。六花鍼灸整骨院です。

バイクや歩行中の交通事故に多いのが足首の捻挫です。

捻挫とは、関節に外力が加わり、生理的な可動範囲を越えた時おこりますす。一般的には関節の痛みや腫脹(はれ)、そして皮下出血の程度と、靭帯損傷の程度すなわち捻挫の重傷度とは比例します。はれや皮下出血(皮膚が紫色になる)が顕著な場合には靭帯が断裂しているおそれもあに発生します。骨とコツにズレがあるものは脱臼と言いますが、ズレがない場合は捻挫です。

経験ある方は分かると思いますが、関節の痛みや腫れや皮下出血など、動かすだけで痛くなったりします。皮下出血がひどい場合は靭帯が断裂している可能性があります。程度が浅い場合は比較的、早期回復が見込めます。

まずはx線などでしっかり検査を行い、Rice処置を行います。

Riceとは。安静、冷やす、圧迫、挙上です。そのあとしっかり整骨院などで治療やテーピングを施します。

六花鍼灸整骨院

川端本店

福岡市博多区上川端町4.202

tel092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1B2F

tel 092-432-4586

http://rokka-seikotsu

交通事故後・頭痛や片頭痛がでた 博多区 六花鍼灸整骨院 | 2017/08/01

こんにちは。福岡市博多区で交通事故相談・むち打ち治療を行っています。六花鍼灸整骨院の城埜です。

皆さんのまわりで、交通事故のあと頭痛や片頭痛で悩まれている方はいらっしゃいませんか?

追突事故などでは頸椎捻挫、いわゆる首の捻挫を診断出される方が多いです。

筋肉の緊張などで血管が収縮され、頭痛や片頭痛が引き起こされます。

関節の動きを良くし、頸椎のバランスを良くして筋緊張をとっていく治療を行えば、症状は軽減されていきます。

事故後できるだけ早くご相談ください。

六花鍼灸整骨院

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1朝日ビルB2F

TEL092-432-4586

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

TEL092-263-8827

 

慰謝料と治療費について 博多区交通事故治療 六花整骨院 | 2017/04/14

こんにちは。福岡市博多区上川端町で交通事故相談、むちうち治療を行っています。六花整骨院の城埜です。

昨日、患者さまから慰謝料について聞かれたので書かせて頂きます。

交通事故の場合、病院や整骨院での治療を相手の自賠責保険を使って治療することができます。

この時、基本的に患者さまが手出しする料金はありません。治療費は、任意保険に加入の場合は国土交通省が保険会社に払い、保険会社が病院や整骨院に払います。

それと別に、患者さま自身に慰謝料が支払われます。

慰謝料は金額が決まっていて、一日通院あたり⒋200円です。

その他、交通費や休業補償も支払われます。

120万が限度額ですので、慰謝料が120万と思われる方もいらっしゃいますが、治療費を引かれた残高になるので多くて半額いかないくらいだと思います。

事故の被害、怪我の治り具合では任意保険に移行されるので限度額を超えることもあります。

事故に合わないのが一番ですが、万が一の時の保証がしっかりしてるので有難いと思います。

お困りの方はすぐお電話ください。

六花整骨院

福岡市上川端町4-202

Tel 092-263-8827

お問合せはこちら|博多区交通事故むちうち.com

川端店tel:0922638827

博多駅前店tel:0924324586

topへ戻る