博多区交通事故むちうち.com

厚生労働省認可整骨院

tel:0922638827

tel:0924324586

交通事故専門治療ブログ

交通事故による頚椎ヘルニア 福岡市博多区上川端町4-202 | 2017/11/21

こんにちは!博多区で交通事故相談、ムチウチ治療を行っています。六花鍼灸整骨院の城埜です。

東区香椎から通院されていり患者さまで、事故の衝撃で頚椎ヘルニアと診断された方がいらっしゃいます。頚椎には、頸髄と呼ばれる神経の組織が通っていて、脳から手や肩に向けて送られる信号は全てこの頸髄を通して届けられます。各頚椎の間には椎間板と呼ばれる組織があり、上下の頚椎を支えるクッションの働きを持っています。       この椎間板が破れて各神経を圧迫するのが頚椎椎間板ヘルニアです。

ヘルニアの症状は首、肩→腕、手→頭部、顔面→下半身症状の順に進行していきます。肩こりや首の痛みから始まり、めまいやふらつき、歩行障害など進行すると日常生活が困難になります。

頚椎椎間板ヘルニアの症状は、以下のように多岐にわたります。これら全身の症状は神経の障害によって起こってくるものです。

牽引や鍼治療など、整形外科さんとの併用で通院されています。早めの治療でしっかり治していきたいと思います。

六花鍼灸接骨院

川端店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1B2F

tel 092-432,94586

坐骨神経の痛み 博多区交通事故治療 六花整骨院 | 2017/02/09

こんにちは。博多区上川端町で交通事故相談、むちうち治療を行なっています、六花整骨院の城埜です。

患者さまに、事故後に坐骨神経痛がひどくなったというお話を聞きました。

もともと腰椎ヘルニアがあり、殿部や太ももがたまに痺れてたそうですが、事故後は痺れが腰から足先にかけて全体的にでてしまい、夜は眠るのも辛く寝返りのたびに起きていたそうです。

事故自体は軽いムチウチだったのに・・とご本人は話されていましたが、事故の衝撃は強く脊柱のバランスが悪くなってしまうことは多くあります。

ヘルニアは腰椎の間の椎間板が突出して神経に当たり痛みがらでます。範囲が低いと殿部周辺ですが、中心に当たると末梢神経まで影響し、全体的な痛みとなります。

おそらく事故の衝撃で椎間板突出も進み、痛みの出る範囲が多くなってしまったんだと思います。

神経痛の治療を行っていくと症状も減り、よく眠れるようになったと言ってくれました。

手術が必要になるくらいにならなくて本当に良かったです。

交通事故後の症状などでお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

六花整骨院

福岡市博多区上川端町4-202

Tel092-263-8827

お問合せはこちら|博多区交通事故むちうち.com

川端店tel:0922638827

博多駅前店tel:0924324586

topへ戻る