博多区交通事故むちうち.com

厚生労働省認可整骨院

tel:0922638827

tel:0924324586

交通事故専門治療ブログ

秋の交通事故 | 2018/10/12

51210F6F-F0E3-4701-BB83-F21D94F51B1Eこんにちは。
六花鍼灸整骨院です。

だいぶ朝と夜は涼しくなってきましたね。
そんな季節の変わり目、事故率が毎年上がっているのはみなさんご存知でしょうか?

それは、日没が早くなり直ぐに暗くなるため、運転手と歩行者の夜間通行の準備の遅れが原因の1つと言えます。
夏の夜に比べると、秋から冬にかけての夜は真っ暗です。運転手の方はライトを早めに付けること、歩行者の方も反射材を身につけるなど、対策をするといいでしょう。

著者 厚生労働大臣認定 柔道整復師 徳永裕介

六花鍼灸整骨院

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1 朝日ビルB2F

tel 092-432-4586

事故

雨の日の運転は要注意 六花鍼灸整骨院 | 2018/10/05

668644D4-3BB6-44DB-A444-55EB1D9A4694皆さんこんにちは。六花鍼灸整骨院です。

10月初めの3連休は台風25号で大雨暴風注意報が各地で多くニュースで取り上げられていますね。

皆さんは雨の日がどれだけ交通事故の確率が高いかご存知でしょうか?

雨の日の運転は視界が悪くなるだけでなく、路面が滑りやすくなっているため、晴天時よりも非常に慎重に運転する必要があります。都市高速道路株式会社によると、雨天時の時間当たりの事故件数は、晴天時と比較し約5倍も高くなるといわれています。さらに雨天時の夜間の運転は視界がますます悪くなるため深夜になると晴天時よりも約7倍にまで事故が発生してしまうのです。

 
雨の日で最も多いのがスリップ事故です。加速に入ったままカーブに進入し、その結果として生じるスリップのほか、追い越し時の急加速による直進でのスリップ他にも水たまりに進入した際にスリップするなど、さまざまなシュチュエーションで起こっています。

さらに、雨天時は歩行者や自転車の発見が遅れがちになります。夜間だと衝突するまで気づかないケースも、みなさんくれぐれも雨天時、特に夜間の運転は気をつけましょう。

明日から良い3連休をお過ごしくださいね。

2C97793C-05EA-4936-AE3B-3594582203A6

著者 厚生労働大臣認定 柔道整復師 徳永 ゆうすけ

六花鍼灸整骨院

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1 朝日ビルB2F

tel 092-432-4586

タクシー乗車中の事故 福岡市博多区 六花鍼灸整骨院 | 2018/08/22

こんにちは。福岡市博多区で交通事故相談、むちうち治療を行っています。六花鍼灸整骨院です。

先日来院された方は、福岡市東区香椎でタクシー乗車中の事故でむちうちになられた方でした。

タクシーの運転手でなくても、タクシー乗車中に事故にあうと人身事故での被害者になります。ただ、タクシーの運転手が人身事故にしない場合がありますので、警察に連絡し、実況見分を行い、人身事故であることを証明しましょう。

ただ、事故状態により請求相手が変わります。

①タクシーの単独事故の場合

タクシー会社に対して自賠責請求します。

②タクシーに過失がない場合

タクシーに非がなく、追突されたなどの場合は追突してきた車両へ損害賠償請求します。

③タクシーに100パーセントの過失がある場合

前方の車に非がなく、タクシーが追突した場合などはタクシー会社に請求します。

④タクシーと他の車に過失がある場合

両方の自賠責保険に請求します。二重取りになるわけではなく、上限が2倍になります。

著者 厚生労働大臣認定 柔道整復師 徳永多恵

六花鍼灸整骨院

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1 朝日ビルB2F

tel 092-432-4586

事故

交通事故の過失割合とは? 福岡市博多区 六花鍼灸整骨院 | 2018/08/07

こんにちは。福岡市博多区で交通事故相談、むちうち治療を行っています。六花鍼灸整骨院です。

過失割合とは、過去にあった事故と、自身の事故の状況をみて、どれくらい過失があるのかを決めていくものです。

みなさん事故に遭われた場合、7、3、2.8など数値化して言われます。では誰が過失割合を決めているのか?

明らかに相手がわるいのに自分の過失と同じくらいだった。などと、納得のいかないと思われるかたも少なくないかもしれません。

基本的には警察ではなく、保険会社が決定しています。

当事者どうしの保険会社が協議して決定するのが一般的です。事故の連絡をした際は、警察官が現場確認と当事者からの状況確認を行い、事故の事実を記録してくれます。警察は 実況見分を行います。警察が、決めない理由は民事不介入というルールがあるので介入できません。

警察は事実を記載する実況見分調書の作成のみです。それをみて当事者どうしの保険会社が過失割合を決めていきます。

著者 厚生労働大臣認定 柔道整復師 徳永多恵

六花鍼灸整骨院

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1朝日ビルB 2F

tel 092-432-4586

事故

 

 

坐骨神経痛とは 博多区交通事故相談 六花鍼灸整骨院 | 2018/06/26

  1. こんにちは。福岡市博多区で交通事故相談、むちうち治療を行っています。六花鍼灸整骨院です。

交通事故の後に出やすいのが坐骨神経痛です。名前は聞いたことあると思いますが、具体的な症状と治療法についてお話します。

坐骨神経痛とは・・・お尻や下肢に痛みが生じた場合、様々な原因がありますが、坐骨神経に原因がある痛みは坐骨神経痛です。坐骨神経は腰から太ももを通って足先に伸びる神経で、どこかに衝撃を受けると痛みや痺れが出ます。事故により、脊柱や椎間板が衝撃をうけ、ヘルニアや脊柱管狭窄症を発症することがあります。

最初は保存療法で、ひどくなるようなら手術もします。

腰を温めたり、牽引、電気療法、鍼灸治療で痛みを取り除きます。鎮痛剤やブロック注射も病院では行なってくれますが、根本的に治すには矯正や鍼灸がオススメです。

日常でも冷やしたり無理な体勢をとるとひどくなるので、体勢に気をつけて温めてあげましょう。

著者 厚生労働大臣認定 柔道整復師 徳永多恵

六花鍼灸整骨院

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2—1—1B2F

tel092-432-4586

鍼灸整骨院HP

top

 

 

交通事故に遭った時の手続き 福岡市博多区 六花鍼灸整骨院 | 2018/05/15


こんにちは。福岡市博多区の六花鍼灸整骨院です。

交通事故に遭うと必要な手続きがあります。とはいえ、突然のことで動揺してしまいがちですが、流れを知っておくといざという時役に立ちます。

①警察を呼ぶ

事故後すぐに警察を呼びます。加害者が分からない、相手が警察を呼ぶのを嫌がることがありますが、自分で呼べる状況であればすぐ呼びましょう。

②事故現場の記録をとる

自分でも事故の現場を記憶し、証拠となる記録を残しておきましょう。警察がきてから現場検証が行われますが、タイヤ痕など見落としもあります。

③相手の情報を控える

加害者運転手の住所、氏名、年齢、連絡先、車のナンバー、強制保険、保険会社社名、担当者名前を聞きましょう。

④病院の診断書をもらう、整骨院で治療する

病院には必ず行きましょう。外傷がひどくなくても事故直後はアドレナリンがでていてむちうちに気づかない場合があります。自賠責の保険治療の期間にも関わるので痛い所は全て伝えて診断書をもらいます。整骨院での治療も早期に開始さりると回帰します。

著者 厚生労働大臣認定 柔道整復師 徳永多恵

 

 

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1朝日ビルB2F

tel 092-432-4586

事故

 

めまい、耳鳴り、失調症 博多区交通事故治療 六花整骨院 | 2018/05/08

こんにちは。福岡市博多区で交通事故むちうち治療を行っています。六花鍼灸整骨院です。

交通事故により、頭部などを打撲すると、内耳神経や脳幹、小脳などに障害が出たり、失調、めまいなどの平衡機能障害が生じたりすることが多くあります。バレ、リュー症候群として知られるように、むちうち損傷などの頸椎疾患でもこれらの症状が生じることは多々あります。原因ははっきりしませんが、頸部交感神経の緊張や椎骨動脈循環障害などを原因としていると言われています。なお、むちうち損傷によるこれら

受傷後2〜4週間以後に発症することが多いとされています。一刻も早く

受診し、治療を始め

ることが大切です。

六花鍼灸整骨院  川端本店

福岡市博多区上川端町4ー202   tel092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1B2f

tel092ー432ー4586

著者 厚生労働大臣認定 柔道整復師 徳永多恵

交通事故によくある捻挫 博多区交通事故治療 六花鍼灸整骨院 | 2018/05/03

こんにちは。福岡市博多区で交通事故相談、むちうち治療を行なっています。六花鍼灸整骨院です。

今日は、交通事故でよくある捻挫についてお話します。

捻挫とは局部に強い外力などが働き、靭帯などが無理な可動域になり損傷することです。捻挫をすると、患部が赤く晴れ上がり、物が当たったり、体重をかけることで激痛が走ります。

捻挫は重度かどうかによって3つに分類されます。

①靭帯が伸びた状態で、靭帯の断裂はない。

②靭帯の部分断裂

③靭帯の完全断裂。関節はとても不安定な状態

しかし、足首に関しては、単体での靭帯損傷の度合いだけで決定されません。いくつかの靭帯損傷の度合いだけで決定されません。いくつかの靭帯が損傷したかによって怪我の重症度を判断する必要があります。
定義に違いがあるにしても、軽い捻挫から二次的にひどい捻挫になることもあります。いずれも早期治療を行いましょう。近くに病院や整骨院がない場合は、まず安静にして、患部を高くし、冷やすことを行なってください。

著者 厚生労働大臣認定 柔道整復師 徳永多恵

六花鍼灸整骨院

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1

朝日ビルB2f

tel 092ー432ー4586

交通事故後・頭痛や片頭痛がでた 博多区 六花鍼灸整骨院 | 2017/08/01

こんにちは。福岡市博多区で交通事故相談・むち打ち治療を行っています。六花鍼灸整骨院の城埜です。

皆さんのまわりで、交通事故のあと頭痛や片頭痛で悩まれている方はいらっしゃいませんか?

追突事故などでは頸椎捻挫、いわゆる首の捻挫を診断出される方が多いです。

筋肉の緊張などで血管が収縮され、頭痛や片頭痛が引き起こされます。

関節の動きを良くし、頸椎のバランスを良くして筋緊張をとっていく治療を行えば、症状は軽減されていきます。

事故後できるだけ早くご相談ください。

六花鍼灸整骨院

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1朝日ビルB2F

TEL092-432-4586

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

TEL092-263-8827

 

天候による神経痛 福岡市博多区 交通事故治療 六花整骨院 | 2017/03/21

こんにちは。福岡市博多区上川端町で交通事故相談・むちうち治療を行なっています、六花整骨院の城埜です。

今日は3月半ばだというのに、冷え込みが酷かったです。雨が降ったので、余計に寒さを感じました。

天候の変化は痛みや痺れなど、神経症状を悪化させます。血流も悪くなり、頭痛などの引き金にもなります。

今日は痺れや痛みを訴える患者さまが多かったです。私自身、神経痛に偏頭痛・・・なかなか疲労を感じる日でした・・。

そんな症状が出た時はまず治療です!ほぐしたり、電療、神経治療・・・当院ではさまざまなアプローチが可能です。

ご自宅では神経は温めたら和らぐことが多いので、炎症がなければ温めてください。

頭痛が出た場合は首のズレを治すことも効果的です。自分で揉んだりすると余計に痛みがでることもあります。

放っておかず、治療されるのをオススメします。

福岡市博多区上川端町4-202

六花整骨院

TEL  092-263-8827

 

 

1 2

お問合せはこちら|博多区交通事故むちうち.com

川端店tel:0922638827

博多駅前店tel:0924324586

topへ戻る