博多区交通事故むちうち.com

厚生労働省認可整骨院

tel:0922638827

tel:0924324586

交通事故専門治療ブログ

しびれ むちうち福岡市博多区六花鍼灸整骨院 | 2018/01/19

こんにちは。福岡市博多区で交通事故相談、むちうち治療を行っています。六花鍼灸整骨院です。

交通事故の後、体にしびれの症状が出た。という方も少なくないと思います。手のしびれは思わぬ疾患に繋がることがあります。それはむちうち症です。

しびれの原因は主に神経の圧迫や損傷による可能性があります。むちうちの一般的な症状として首の痛みやしびれが挙げられますが手のしびれや痛みは、首の痛みやしびれにより気づきにくい事があります。

しびれや痛みが治まったと思っても寒さや天候などで、急に再発し治るを繰り返します。

病院で薬の処方や注射を打ってもらうのもいいですが、これだけでは完全に治癒するとは言いにくい為、そうした場合には整骨院や鍼灸院などの施術を受ける事がむちうち症の後遺症の改善には効果的といえます。

当店では、電気治療や鍼灸など一人一人に合わせた治療を行っております。しびれやむちうちの後遺症でお困りでしたら、まずはご相談ください。

六花鍼灸整骨院 川端本店 福岡市博多区上川端町4-202 tel 092-263-8827 博多駅前店 福岡市博多区博多駅前2-1-1朝日ビルB2F tel 092-432-4586

交通事故での過失割合について 福岡市 博多区 六花鍼灸整骨院 | 2018/01/16


こんにちは。福岡市博多区で交通事故相談、むちうち治療を行っています六花鍼灸整骨院の城埜です。

みなさん、交通事故に遭った時の過失割合をご存知でしょうか?

過失割合とは、起きた交通事故に対する責任の割合を示します。横断歩道を歩行中に信号無視した車にぶつけられたというような、明らかに片方だけ過失がある場合は10:0ですが、双方に過失がある場合、通常は当事者どうしの保険会社担当者が話し合い、過失割合を決定します。

今まで実際に起きた過失割合を基準にして決定します。過失割合がでて、被害者であっても不注意や自分に過失があると、過失相殺と言って慰謝料が減額されることもあります。ただ過失があっても被害者であることでしっかりした補償を受けることができます。

事故に遭わない、おこさないのが一番ですが、自賠責保険は被害者救済の為の有難い保険です。しっかり早期治療していち早く日常生活を送って頂きたいと思います。

 

六花鍼灸整骨院

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1B2F

tel 092-432-4586

 

交通事故相談 福岡市博多区六花鍼灸整骨院 | 2018/01/12

こんにちは。福岡市博多で交通事故相談、むちうち治療を行っています。六花鍼灸整骨院です。

むちうち症の特徴として、事故直後は痛みや不調を感じにくいことが多い、ということがあげられます。

大抵の人は突然のアクシデントに遭遇し、興奮状態にあると痛みを感じる感覚が麻痺してしまう事があります。

事故直後などの興奮状態には、体内にあるアドレナリンやβエンドルフィンが分泌して痛みを感じにくくする場合があり、痛みがなかったからといって、数日たって首の調子がおかしい、やたら肩が凝るなどで病院に行き診断を受けても、事故との関係が疑われることもあり、事故による損傷であることを示す診断書がないと、むちうち症に対する損害賠償請求ができなくなる可能性があります。

事故にあったら自覚症状がなくても必ずすぐに病院に行き、診断を受け、早期治療を行いましょう。

六花鍼灸整骨院 川端本店  博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多店 博多駅前2-1-1朝日ビルB2F

tel 092-432-4586

http://rokka- seikotsu.com

 

捻挫の症状と処置方法 福岡市博多区 @@あ六花鍼灸整骨院 | 2018/01/09

こんにちは。福岡市博多区で交通事故相談、むちうち治療を行っています。六花鍼灸整骨院です。

バイクや歩行中の交通事故に多いのが足首の捻挫です。

捻挫とは、関節に外力が加わり、生理的な可動範囲を越えた時おこりますす。一般的には関節の痛みや腫脹(はれ)、そして皮下出血の程度と、靭帯損傷の程度すなわち捻挫の重傷度とは比例します。はれや皮下出血(皮膚が紫色になる)が顕著な場合には靭帯が断裂しているおそれもあに発生します。骨とコツにズレがあるものは脱臼と言いますが、ズレがない場合は捻挫です。

経験ある方は分かると思いますが、関節の痛みや腫れや皮下出血など、動かすだけで痛くなったりします。皮下出血がひどい場合は靭帯が断裂している可能性があります。程度が浅い場合は比較的、早期回復が見込めます。

まずはx線などでしっかり検査を行い、Rice処置を行います。

Riceとは。安静、冷やす、圧迫、挙上です。そのあとしっかり整骨院などで治療やテーピングを施します。

六花鍼灸整骨院

川端本店

福岡市博多区上川端町4.202

tel092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1B2F

tel 092-432-4586

http://rokka-seikotsu

交通事故で多いむちうち 博多区 六花鍼灸整骨院 | 2018/01/06

あけましておめでとうございます。福岡市博多区で交通事故相談、むちうち治療を行っています。六花鍼灸整骨院の城埜です。

年末年始はゆっくり過ごせましたでしょうか?

お正月とはいえ、交通事故の多い時期になり、当院でも年明けから早良区と西区けら2人の事故患者さんが増えています。                              中でも多いのがむちうち症状。首に不自然な外力が加わり、首がむちのようにしなることが原因で起こります。

人間の頭の重さは、体重の約10パーセントあり、500グラムはあると言われるくらい重たいです。

交通事故の場合、手はハンドルを強くつかみ、足はブレーキをふみしめ、胴体はシートベルトで固定されます。この際、頸部は固定されてないので、衝突や急停車によって前方に大きく振られ、首はその衝撃を吸収しようとして前方にしなります。

痛みを感じる感覚が麻痺しているのですぐ症状がでない場合があります。

痛みが無くても病院に行き、検査をして脳や脊髄に異常がないか確認しましょう。それから整骨院での治療を始めてください。当院ではマッサージや鍼灸、電気治療、矯正など、症状や経過に合わせて治療していきます。

六花鍼灸整骨院

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2ー1ー1朝日ビルB2F

tel 092-432-4586

HP   http://rokka-seikotsu.com

打撲の治し方 博多区交通事故治療 六花整骨院 | 2017/12/12

こんにちは。博多区で交通事故むちうち治療を行っています。六花鍼灸整骨院の城埜です。

今日は打撲についてお話します。

打撲は打ち身とも呼ばれていて、事故の時だけでなく日常生活でも頻繁に起こるケガです。1〜2週間で完治するものも多いですが、あざができてしまったり見た目もよくありません。

打撲は外圧により、皮下組織や血管や神経などを損傷してしまった症状です。傷口がないことが特徴ですが、皮下組織を損傷しているので炎症を起こしています。腫れや熱を帯びるのでまずは氷などで冷やして、心臓より高い位置に幹部がくるようにします。

動くからといって動かすとひどくなるので、晴れ次第ですが安静にしてテーピングなどで固定します。

長風呂やアルコールはしばらく避けて、炎症が治ればマッサージなどでほぐします。痛みが強い時期は鍼灸治療が痛みを軽減させます。

六花鍼灸整骨院

川端店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1

朝日ビルB二f

tel 092-432-4586

雨の日の頭痛やめまい 博多区交通事故治療 六花鍼灸整骨院 | 2017/11/29

こんにちは!福岡市博多区で交通事故相談、むちうち治療を行っています。六花鍼灸整骨院の城埜です。

事故後に頭痛やめまいが出たかたは、雨の日に強く症状がでやすいと思います。

低気圧の日や低気圧が近づくと起こりやすいと言われている症状には様々なものがありますが、頭痛やめまい、むくみなどがあります。

頭痛は特に雨の日女性にでやすいと言われていて、偏頭痛の場合は血管が拡張して起こるので、特に辛くなりやすいです。

他にもめまいや耳鳴りなど、気圧が低くなり体の中の水分の循環が滞り、血液やリンパ液の流れが悪くなる事によって引き起こるといわれています。むくみも同じように、体内の水分がたまってしまい引き起こされます。

雨の日ほど、治療をかかさず受けてほしいと思います。

六花鍼灸整骨院

川端本店

博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

博多区博多駅前2-1-1B2F

tel 092-432-4586

 

交通事故による頚椎ヘルニア 福岡市博多区上川端町4-202 | 2017/11/21

こんにちは!博多区で交通事故相談、ムチウチ治療を行っています。六花鍼灸整骨院の城埜です。

東区香椎から通院されていり患者さまで、事故の衝撃で頚椎ヘルニアと診断された方がいらっしゃいます。頚椎には、頸髄と呼ばれる神経の組織が通っていて、脳から手や肩に向けて送られる信号は全てこの頸髄を通して届けられます。各頚椎の間には椎間板と呼ばれる組織があり、上下の頚椎を支えるクッションの働きを持っています。       この椎間板が破れて各神経を圧迫するのが頚椎椎間板ヘルニアです。

ヘルニアの症状は首、肩→腕、手→頭部、顔面→下半身症状の順に進行していきます。肩こりや首の痛みから始まり、めまいやふらつき、歩行障害など進行すると日常生活が困難になります。

頚椎椎間板ヘルニアの症状は、以下のように多岐にわたります。これら全身の症状は神経の障害によって起こってくるものです。

牽引や鍼治療など、整形外科さんとの併用で通院されています。早めの治療でしっかり治していきたいと思います。

六花鍼灸接骨院

川端店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1B2F

tel 092-432,94586

福岡県 事故発生件数 捻挫の症状 六花鍼灸接骨院 | 2017/11/06

こんにちは。福岡市博多区で交通事故相談、ムチウチ治療を行っています。六花鍼灸整骨院です。

福岡県の現在の事故件数は29194件あり、昨年よりは減っているものの、まだまだ多くあります。

交通事故で多いのは足の捻挫です。足の捻挫は捻った方向に過剰な力が加わって捻挫することが最も多く、靭帯などが過度に緊張して損傷します。

歩きにくくなったり、腫れて皮下出血によって色が変わったりします。足の捻り方によっては、靭帯の損傷に止まらずに骨折がおこる場合があります。この場合は骨折の治療を行います。子供では、靭帯が断裂するかわりに靭帯の付着する骨の表面が剥がれる剥離骨折という状態になる場合があり、たかが捻挫と放っておくと、重症の怪我の治療が遅れて後遺症を残す場合があり、早期治療が必要です。

六花鍼灸整骨院

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

tel 092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1朝日ビルB2F

tel 092-432-4586

交通事故の後遺障害 博多区 交通事故治療 六花整骨院 | 2017/10/17

こんにちは。博多区で交通事故相談、ムチウチ治療を行っています、六花鍼灸整骨院の城埜です。

交通事故にあわれてもしっかり治療して治すのが理想ですが、どうしても後々に残ってしまう、後遺障害というものがあります。後遺障害の認定がおりると、慰謝料が増加され治療を継続することができます。

後遺障害等級認定の中で最も低いのは14級です。

14級を取得するかしないかによって、交通事故の補償金は時に100万近い差ができてしまうことがあります。

14級の条件には

1.目の瞼の一部に欠損を残し又はまつげはげを残すもの

2.3歯以上に対し歯科補綴を加えたもの

3.1耳の聴力が1メートル以上の距離では小声を解することができない程度になったもの

4.上肢の露出面にてのひらの大きさの醜いあとを残すもの

5.下肢の露出面にてのひらの大きさの醜いあとを残すもの

6.一手の親指以外の手指の指骨の一部を失ったもの

7.一手の親指以外の手指の遠位指節関節を屈伸することができなくなったもの
8.一足の第3の足指以下の1または2の足趾の用を廃したもの

9.局部に神経症状を残すもの

9.局部に神経症状を残すもの

痛みのない日々を取り返し、しっかり早期治療を開始しましょう。

六花鍼灸整骨院

川端本店

福岡市博多区上川端町4-202

tel092-263-8827

博多駅前店

福岡市博多区博多駅前2-1-1朝日ビルB2F

tel092-432-4586

 

 

1 2 3 4 5 6 8

お問合せはこちら|博多区交通事故むちうち.com

川端店tel:0922638827

博多駅前店tel:0924324586

topへ戻る