博多区交通事故むちうち.com

厚生労働省認可整骨院

tel:0922638827

tel:0924324586

交通事故専門治療ブログ

オーナーの事故体験談 博多区 むちうち治療 六花整骨院 | 2016/11/28


おはようございます。六花整骨院代表の城埜です。

今日は実際にわたしが交通事故にあった時の体験談をお話します。

中学生の時に横断歩道を渡ろうとしていました。すると横からバイクが走ってきて、危ない!と思ったら記憶が飛び、目を開けたら道路に横たわっていました。

朦朧としながら救急車や警察の方に話しかけられ返答しました。

病院でCTやMRIなど診察を受けました。幸い骨折など無く、打撲や擦り傷、むちうちだったので入院はせず、むちうちの痛みは整骨院に通いました。

事故後一週間ほどして母親と警察に呼ばれ、事故の時の状況を聞かれました。

私はイヤホンを聞きながら、信号の赤から青になる手前に渡っていて、非がありました。

バイクが壊れたので、物損事故でいいですか?と言われ、訳もわからず「はい」と言いました。

痛みがなくなったと感じたのは事故から3カ月たったくらいです。

その間の検査費用、整骨院での治療代は全額親が出してくれましたが、自分の不注意で事故にあったこと、多額の治療代をかけてしまっていることにとても罪悪感を感じていました。

1,自分が歩行者でバイクにはねられた

2,警察と救急車を呼んで、すぐ病院で検査している

これは立派に、人身事故で、自賠責保険の適用になります。

では、なぜ相手の保険会社も警察も教えなかったか?

⭕️自賠責保険120万の限度額を超えると保険会社が負担になる。

⭕️警察はなるべく人身事故を出したくない

以上が考えられると思います。

私も家族も、交通事故は初めてで、無知ゆえに何も教えてもらえませんでした。

自分にも非があると強く言えない、治療したいけどお金がかかる。

私はこんな気持ちだったし、今でもこのように知らないで損している人が大勢いると思います。

⭕️自賠責は被害者救済の為の保険であること、自分に多少過失があっても受ける権利があるということ。

⭕️病院や整骨院での治療は無料で、慰謝料、交通費、休業補償もでるので、経済的不安は少なく治療できる。

このことを知っているだけで、被害者の方の身体と心の負担が軽減されます。

私は後遺症など無く幸運でしたが、同じように知らなくて治療もろくにできず、首の痛み、痺れが残っている患者様もいらっしゃいます。

博多区は交通事故が福岡市で1.2を争う程多い地域です。

私は私のような被害者を作りたくありません!

ご自身や周りの方に、お困りの方がいらっしゃればすぐ当院にお知らせください。

不安や痛みの無い日々を送って頂けるよう、治療やアドバイスができると思います。

tel 092-263-8827

交通事故ホームページ 六花整骨院
http://博多区交通事故むちうち.com/

お問合せはこちら|博多区交通事故むちうち.com

川端店tel:0922638827

博多駅前店tel:0924324586

topへ戻る